高額車査定を目指すには一括査定サイト

車査定の際の注意点やっておくべきこと

知らないと損をする!車の査定で気をつけるべきポイントと高価買取のコツ

 

■個人売買は利用しない

車の売買は非常に高額なお金のやり取りが発生します。個人売買で高額の売り買いを行うのはトラブルの原因にもなるため、個人間で車を売るのはやめましょう。車は購入後に故障しないとも限りません。その時に文句を言えれてトラブルになったという話もよくあります。次のオーナーがなかなか名義変更をしてくれないため、自動車税がいつまでも自分に請求されるといったトラブルもよくあります。車を売るのは、しっかりした買取店に依頼するのが一番安心できます。

 

■高く売る為に複数査定をする

車を売る時には査定価格をしっかり把握しておくことが大事です。自分の車がいくらの価値がわからないまま査定に出してしまうと、本当はもっと高く売れたのに安く買い叩かれてしまったという事態も発生します。複数の買取店で査定に出してみて、おおよその平均価格を知っておきましょう。大体の価値を知っておけば、査定マンに安い金額を提示されてもしっかり断ることができます。

 

■その場で即決をしない

車の査定価格が提示されると、決まって査定マンは「今決めてください」と即決を迫ってきます。しかし、これにはきっぱり断りましょう。他の店でも査定をしてもらうことをはっきり伝えて、その日は退店するのが良いでしょう。その場で即決してくれるならといって査定額を釣り上げて来る場合もありますが、それでも断ることが大事です。帰ろうとするとすぐに査定額を引き上げて来る査定マンは、絶対に限界価格を提示していません。限界価格であれば安易に査定額を引き上げることなどできないはずです。このように、即決を迫られても毅然とした態度で断ることが車を適正価格で売るコツです。

 

■契約書をしっかり見る

売るお店が決まって契約を交わす際には、しっかり契約書を確認しましょう。本来、車は手放した後に自動車税の還付を受けることができます。自動車税は1年分を先払いしているため、年の途中で車を売ると差額が返金されます。そうした還付金を含めての査定額にしている買取店も多いため、契約内容はしっかり確認しましょう。他社より1万円高くしますと言われても、還付金を取られてしまうのであれば結局損をしてしまうということもあるので注意しましょう。
また、車は購入する際に自動車リサイクル料を支払っています。これは本来、車を廃車にする人が払うお金なので、中古車として手放す際には自動車リサイクル料を返金してもらうことができます。しかし、買取店によっては自動車リサイクル料も含めた金額として査定額を提示している場合もありますので、契約書をしっかり確認しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ